「アドルフ・ヴェルフリ展」 前売券 発売中です

  • 2017.01.19 Thursday
  • 13:52

 

2017年3月7日(火)から始まる次回の展覧会
「 アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 」展
の前売券を、ミュージアムショップ店頭にて好評発売中です!
 

ヴェルフリ展チラシ


前売券料金
● 一 般 ¥1,100
● 高大生 ¥600


※小中生は 無料 です。
※当日料金より ¥200 お得 です。
※「アドルフ・ヴェルフリ」展の入場券で常設展もご覧いただけます。

前売券は、ミュージアムショップ店頭のほか
主なプレイガイド、主なコンビニ、
チケットぴあでお求めいただけます。(販売期間は2017年3月6日[月]まで)

-------------------------------------------------------

【展覧会について】 (名古屋市美術館 公式サイトより抜粋)

アドルフ・ヴェルフリ(1864-1930)は

世界的に最も有名なアウトサイダー・アート/アール・ブリュットの芸術家の一人です。

スイスのベルン近郊で生まれ、人生の大半をヴァルダウ精神病院で過ごしました。

 

そこでヴェルフリは『揺りかごから墓場まで』と題する、45巻25,000ページにわたる

壮大な自叙伝を描き、その創造力の根源をも感じさせるような作品は、

戦前のシュルレアリスムの画家たちをはじめ多くの芸術家に影響を与えました。

 

今もなお高い評価を受けているヴェルフリの日本初の回顧展を

ベルンのアドルフ・ヴェルフリ財団の協力で開催します。

 

ヴェルフリ展チラシ裏面

-------------------------------------------------------

展覧会名
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

会期
2017年3月7日(火)〜4月16日(日)
開館時間
午前9時30分〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(いずれも入場は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日

(ただし3月20日[月・祝]は開館、翌21日[火]は休館)

 

JUGEMテーマ:展覧会

「永青文庫 日本画の名品」はじまりました!

  • 2017.01.19 Thursday
  • 13:02

 

2017年最初の展覧会

永青文庫 日本画の名品」が、1月14日よりはじまりました!

 

永青文庫展

 

 

永青文庫は、旧熊本藩主・細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品を管理する公益財団法人で、

東京都文京区の旧細川侯爵家の事務所を美術館に改装し、文化財を一般に公開しています。

 

菱田春草の《落葉》、小林古径の《髪》(いずれも重要文化財)を含む近代の日本画、

および時代を超えて愛される白隠、仙僂料飢茵λ論廚量症覆髻

名古屋でまとめてご覧いただける機会となります。

 

*作品保護のため、会期中に展示替えを実施します。

 多くの作品が期間限定の公開となりますのでご了承ください。

 

 前期:1月14日(土)〜2月5日(日)

 後期:2月7日(火)〜2月26日(日)


☆後期の当日券売場で、前期観覧済みの半券をご提示いただくと、当日券料金を200円割引いたします。

 

(名古屋市美術館 公式サイトより抜粋)

 

 

-------------------------------------------------------

展覧会名
「 永青文庫 日本画の名品 」
会期
2017年1月14日(土)〜2月26日(日)
開館時間
午前9時30分〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日

観覧料

一般: 1,300円 ( 前売・団体 1,100円 )

高大生 : 800円 ( 前売・団体 600円 )

※中学生以下無料

 

-------------------------------------------------------

 

ミュージアムショップでは、永青文庫展図録を店頭にて販売しております。

永青文庫展図録

すべての出品作品図版と、解説、日本画の技法などを収録。

「永青文庫 日本画の名品」 公式図録 税込1,800円

 

-------------------------------------------------------

 

その他、日本画・永青文庫関連書籍も展開中!

展覧会にご来館の際は、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りください。

 

 

2017年1月13日(金)まで臨時休業いたします

  • 2016.12.16 Friday
  • 09:55

11月から開催されていました「アルバレス・ブラボ写真展」が

12月18日(日)、終了いたします。

 

名古屋市美術館ミュージアムショップは、
美術館の臨時休館にともない
2016年 12月19日(月)〜 2017年1月13日(金)の期間中、臨時休業させていただきます。

 

休業中もオンラインショップでお買い物をしていただけますが、

発送日が変更になりますのでお気を付け下さい。

★詳細 → オンラインショップ発送日変更について

 

なお、休業中にお寄せ頂いたお問い合わせ等に関しましては、
2017年1月14日(土) の通常営業日 から順次対応させていただきます。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

そして休館明けの2017年1月14日(土)からは、次の展覧会

「永青文庫 日本画の名品」がはじまります。

 

永青文庫展

 

永青文庫とは、旧熊本藩主・細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品を管理する公益財団法人です。

本展覧会は、永青文庫が所蔵する貴重な絵画の中から、

「近代の日本画」34点と、「白隠と仙僂料飢茵23点の名品を、名古屋で初めてまとめて紹介します。

どうぞお楽しみに!

 

「永青文庫 日本画の名品」

 2017年1月14日(土)〜2月26日(日)

「永青文庫 日本画の名品」前売券 発売中です

  • 2016.11.18 Friday
  • 13:30

2017年1月14日(土) から始まる次回の展覧会
「永青文庫 日本画の名品」

の前売券を、ミュージアムショップ店頭にて好評発売中です!

永青文庫展


前売券料金
● 一 般 ¥1,100
● 高大生 ¥6
00

※小中生は 無料 です。
※当日料金より ¥200 お得 です。
※「永青文庫 日本画の名品」の入場券で常設展もご覧いただけます。


前売券は、ミュージアムショップ店頭のほか
主なプレイガイド、主なコンビニ、
チケットぴあでお求めいただけます。(販売期間は2017年1月13日[金]まで)

-------------------------------------------------------

【展覧会について】 (名古屋市美術館 公式サイトより抜粋)

永青文庫は、旧熊本藩主・細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品を管理する公益財団法人で、

東京都文京区の旧細川侯爵家の事務所を美術館に改装し、文化財を一般に公開しています。

 

本展は、永青文庫が所蔵する絵画の中から、

菱田春草の《落葉》、小林古径の《髪》(いずれも重要文化財)を含む近代の日本画、

および時代を超えて愛される白隠、仙僂料飢茵λ論廚量症覆髻¬掌轍阿任泙箸瓩討翰いただける機会となります。

 

*作品保護のため、会期中に展示替えを実施します。多くの作品が期間限定の公開となりますのでご了承ください。

 前期:1月14日(土)〜2月5日(日)

 後期:2月7日(火)〜2月26日(日)
 ☆後期の当日券売場で、前期観覧済みの半券をご提示いただくと、当日券料金を200円割引いたします。


-------------------------------------------------------

展覧会名
「永青文庫 日本画の名品


会期
2017年1月14日(土)〜2月26日(日)
開館時間
午前9時30分〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(いずれも入場は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日

「アルバレス・ブラボ写真展 −メキシコ、静かなる光と時」はじまりました!

  • 2016.11.03 Thursday
  • 15:16

JUGEMテーマ:展覧会

「アルバレス・ブラボ写真展 −メキシコ、静かなる光と時」はじまりました!

 

 

1902〜2002年まで、激動の時代を100歳まで生きたメキシコの写真家、マヌエル・アルバレス・ブラボ。

写真家としての活動期間は70年にも及びます。

副題のとおり、メキシコの街中や家の庭など…ブラボの視点で切り取られた情景他、

メキシコに亡命してきた芸術家や文化人の肖像写真も多数展示。

 

192点のモノクロプリントと資料を、作家遺族が運営するアーカイヴの全面協力により展示する、

日本国内最大規模の回顧展です。お見逃しなく!

 

「 メキシコ・ルネサンス 」のコレクションを収集している名古屋市美術館では、

常設展示室にて、ブラボと同時代・関連作家の作品も特集して展示中。

ブラボ展のチケットでご覧になれますので、併せてお楽しみ下さい。

 

-------------------------------------------------------

展覧会名
アルバレス・ブラボ写真展 −メキシコ、静かなる光と時

会期
2016年11月3日(木・祝)〜12月18日(日)
開館時間
午前9時30分〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日

観覧料

一般: 1,000円 ( 前売・団体 800円 )

高大生 : 800円 ( 前売・団体 600円 )

※中学生以下無料

 

-------------------------------------------------------

 

ミュージアムショップでは、ブラボ展図録とはがきを販売しております。

 

アルバレス・ブラボ写真展 図録

ずっしり、ボリューム感ある図録、税込2500円。

 

 

絵はがき税込各270円。

 

通常より少し高めのはがきですが、

ブラボ展の絵はがきは「コロタイプ」という写真印画技術を使って作られています。

撮影したネガフィルムをそのまま版にする技法で、

職人による手作業により、深みのあるグラデーションが再現されています。お土産におすすめですよ。

 

-------------------------------------------------------

 

その他、写真・メキシコ関連書籍も展開中!展覧会にご来館の際は、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りください!

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

オンラインショップ

online shop

おさげツボ押し 公式HP

tsubooshi official site

フリーペーパー nagoms

free paper nagoms

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM